カンマメンマはいかが?

昨日は閑援隊でメンマつくりにチャレンジしました。

チャレンジと言ってもそんなたいそうなものでなく、1~1.5mくらいの竹を簡単に掘って(本当は蹴っても簡単に採れるのですがお行儀が悪いので(^^;)

軽いし手で楽々運搬♪

皮をむき

メンマサイズに切って。ほんまもんの料理人が包丁をさばいてますw

40分位煮る

出来たのを天日干しでカチコチに硬くなるまで乾燥させます


今は90%以上が中国からの輸入らしく、こんな簡単ならもっとニッポンでつくれば良いのにって思いますが、コストが合わないのか、何かが難しい様ですね。
採れる時期がこの時期しかないので、これだけで商売成立しないのかも。
それなら、二毛作じゃないですが、何か別の物もつくるとか、それこそ納豆の様に大豆の付加価値を上げるみたいな色々策はありそうなものです。
竹が全く無いならいざ知らず、西日本中心に竹の被害があるくらいボーボーに生えてるんだから、そこも逆に採れば抑制にも繋がる。
良いこと尽くめナノデ、閑援隊で何とか出来ぬものかとの試みです。
佐野はラーメン屋も多いので地元メンマが実現するとそれこそ話題にもなるし地域活性化にも弾みがつきますね。

“カンマメンマはいかが?” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です